都会ではあまり知られていないご近所事情

都会では周囲に田畑等があるケースは少ないですが、少し離れれば田園風景が広がっていたり、ポツンと一軒家が所々にある簡素な住宅街等もあります。
不動産を購入する上で意外と落とし穴的な事は、都会にも田舎にも存在しますので、しっかり調べてから購入する事がおすすめです。
実際に、私は少し田舎ですが駅もほど近くにある中古マンションを購入しました。
落ち着きのある街並みで静かに暮らせると感じた為、決めましたが、周辺は田畑が結構あり、秋から冬になると野焼きが目立ち異臭を放つ事を住み始めてから半年で知りました。
野焼きは基本的には市で駄目である旨の規則があり、ただ稲等の田畑から出たものは別だとの事で、その藁や稲に混ぜてビニール等を一緒に野焼きしている農家の人もたくさんいるという現実にぶち当たりました。
風に流れて鼻にツンとくる臭いがあり、喉もやられてしまいます。
喘息持ちの私にはこの時期はとてもつらい事となりました。
知っていれば購入はしてなかったですが、今更遅い為、我慢をしながら生活しています。
マナーのなっていない農家もある為、1人1人が心掛けてほしい点ですし、洗濯物にも臭いうつりしたり迷惑行為である事を認識して頂きたいと日々感じています。