家を建設する時にこだわったこと

家を購入する際に後悔しないように自分の理想の家を建設しようと最初から考えていました。
頭金として1000万円程度考えておりローンは5000万以内に抑えようとしていました。
その中でできるだけ自分の理想に近い家を建てたかったので、建売で購入するのではなく注文住宅で建設することにしました。
壁紙や設備などにもこだわり、間取りも建築士の方と相談しながら考えました。
おさえるところは抑えたかったので予算よりも1000万円程度抑えることができました。
建設するまでに半年程度の期間を要し、実際に建設が始まってから完成するまで1年程度かかりました。
時間をかけたぶん仕上がりにはとても満足しています。
駅までも徒歩10分程度で行ける距離ですし、交通の便も申し分ないです。
夢だったマイホームを建てることができてとても満足しています。
年齢的にも二十代半ばですので定年前にはローンを支払い終えることができる計算です。
これからさらに住みやすい家にしていきたいと考えています。