年収一千万円も狙える不動産系の資格

不動産関連資格の中には、高収入を狙えるものがあります。
代表的な例としては、建築士が挙げられます。
一級建築士になれば、自分の建築事務所を持って仕事をしていくことができます。
もちろん、年収一千万円以上はゆうに狙えます。
大きな仕事を任せてもらえるようになれば、年に一億円を稼ぐことも可能でしょう。
また、不動産鑑定士の資格も、独立開業には向いています。
この仕事も、努力次第では年収一千万円オーバーが可能です。
さらに、現場監督をして稼いでいく方法もあります。
施工管理技士という資格は、まさに現場監督になるための資格だと言っていいでしょう。
大学に通う必要があるなど、非常にハイレベルですが、これを取っておけば高収入が実現します。
建築業界は、仕事がなくなるということがまず考えられない安定した場所なので、こうした職業を狙ってみるのは賢い方法となります。
一般的にきついというイメージのある建築業界ですが、稼げる仕事の多くは力を使う必要がありません。